九州の日帰りツアー・旅行専門 ポケカル九州

TOUR CONDUCTOR BLOGポケカル九州 添乗員ブログ

2018年11月15日(木) 添乗員とガイドさんの違いについて

みなさんこんにちわ、添乗員の僕です。

今日は、『添乗員』と『ガイド』の違いについてお話したいと思います。

良くお客様から添乗員さんではなく、ガイドさんと呼ばれます。

海外旅行では、ガイドさんというと多くは添乗員を連想しますが、

日本国内旅行では、ガイドさんというとバスガイドさんやボランティアガイドなど案内をしてくれる人となります。

ですので、添乗員と聞くと皆さんが大体イメージするのは「右手に見えますのが~」とバスの中で案内してくれる

バスガイドさんをイメージしますよね?そうなんです。僕も昔そう思っていました。

実は添乗員とガイドの違いはズバリ!『資格』になります。

添乗員は、国内旅程管理主任者または総合旅程管理主任者という資格が必要となります。

ガイドさんは、基本的に無資格でもガイドさんになれます。

もちろん、添乗員さんによってはバスガイドさんがいない時は、バス車内で右手に見えますのが~なんて喋る人もいるでしょう。

僕も良くツアーに同行した時は、おしゃべりをしています。

「右手に見えます一番長い指は中指でございます。」これを言えるようになるまで2年かかりました。だって恥ずかしいんだもん。

お仕事の内容も違ってきます。

ガイドさん(バスガイド)は、バス車内や観光地でご案内するのが主な仕事です

膨大な情報を暗記する力が必要となります。

一方添乗員さんは、行程(旅程)の進行管理がお仕事で、ツアー客の責任者となります。

ツアーが円滑に進むように根回し根回しで動いていきます。

ガイドさん・添乗員さん・ドライバーさんが力を併せてみなさんのご旅行が思い出に残るよう全力で行っておりますので

是非ご旅行は、ツアーをご利用くださいませ。

ポケカル九州のバスツアーに参加頂いたお客様には今ならもれなく私が添乗員としてご同行させていただきます♪♪

それでは、本日はこの辺で!